QUESTION

よくある質問

できれば整骨院に行きたいのですが、整形外科に通った方がいいでしょうか?

交通事故 学校事故 労災事故 スポーツ事故 介護事故 その他損害賠償請求など

できれば整骨院に行きたいのですが、整形外科に通った方がいいでしょうか?

整骨院でも良い場合はありますが、整形外科に通った方が良いことが多いです。

整骨院施術の方が整形外科のリハビリよりも丁寧というケースはあって、しかも、時間の融通もききやすいので、整骨院に通われたいという被害者の方は多くいらっしゃいます。

ただし、整骨院通院の場合、慰謝料額が減らされたりするリスクがありますので、可能であれば、整形外科でのリハビリをおすすめしています。

整骨院にどうしても通いたいという方や、整骨院でないと通えないという方については、できれば週1回、少なくとも月1回は整形外科に通うようにしてください。

1か月のうちに一度も整形外科に通うことなく、整骨院のみに通うというのは、損害賠償請求の分野では危険なことです。

また、整骨院へ通う場合は、整形外科の先生に事情を説明して、了解を取るようにしてください。

整形外科の先生が整骨院通院を禁止している場合には、整骨院の通院はやめた方が得策といえます。

この記事の執筆者

小杉 晴洋
小杉 晴洋

被害者側の損害賠償請求分野に特化。
死亡事故(刑事裁判の被害者参加含む。)や後遺障害等級の獲得を得意とする。
交通事故・学校事故・労災などの損害賠償請求解決件数1000件超。

経歴
小杉法律事務所代表弁護士。
横浜市出身・福岡市在住。明治大学法学部卒。中央大学法科大学院法務博士修了。

所属
横浜弁護士会(当時。現「神奈川県弁護士会」)に登録後(損害賠償研究会所属)、福岡県弁護士会に登録換え(交通事故委員会所属)。

CONTACT

事件のご相談、採用・取材についてなど、
お問い合わせはこちらから。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日土曜9:00-17:30

 

メールでのお問い合わせ

メールフォームへ
トップへ戻る
ホームページ制作 福岡