弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼するメリットやデメリットは?慰謝料が増える?費用が掛かる?

COLUMN

コラム

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼するメリットやデメリットは?慰謝料が増える?費用が掛かる?

交通事故の示談を弁護士に依頼すると、スムーズに示談交渉を進めることができます。弁護士事務所(法律事務所)に依頼することには、慰謝料が増額できるというメリット以外にも、費用が掛かるというようにデメリットもあります。こちらでは、交通事故の示談交渉を弁護士事務所に依頼する際のメリットとデメリットについて詳しく解説いたしますので、ぜひチェックしてください。

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼するメリットは?慰謝料を増額できる?

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼するメリット

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼することには、主に5つのメリットが挙げられます。

慰謝料を相場の金額まで増額できる可能性が高い

交通事故の慰謝料は、加害者が加入している任意保険会社の基準である「任意保険基準」によって算出されることがほとんどです。

弁護士事務所に依頼をすれば、過去の判例をもとにして算出された、「弁護士基準」の慰謝料額を主張することができます。弁護士基準で算出された慰謝料額は、任意保険基準の2~3倍の金額になることもあります。

示談交渉をスムーズに進められる

交通事故に遭うことは滅多にないので、ほとんどの人がどのように手続を進めてよいのか分かりません。弁護士事務所に示談交渉を依頼すれば、煩雑な手続や必要な書類を揃えるなどのサポートを受けることができます。相手との交渉を弁護士が行ってくれるので、示談交渉をスムーズに進めることができます。

後遺障害等級の認定を受けやすくなる

交通事故によっては、後遺症が残ることがあります。後遺症の賠償金を請求するためには、後遺障害等級の認定を受けなければなりません。準備や主張が上手くできなかった場合は、適切な等級の認定が受けられなくなることもあります。後遺障害等級の認定に強い弁護士事務所に依頼をすれば、その実績やノウハウを活かしたアドバイスを、早い段階から受けることができます。

過失割合を見直すことができる

交通事故の責任の割合である過失割合によって、賠償額請求する際の請求額から、被害者の過失分が減額されてしまいます。加害者側の保険会社が提示している過失割合について、弁護士事務所に見直しを依頼することで、正しい過失割合を算定してもらうことができます。

精神的な負担を軽減できる

交通事故の示談交渉は、被害者に大きなストレスを与えます。示談交渉で難しい専門用語を使われたり、対応が遅かったりすることで、早く解決したいという思いが生じ、不利な条件で合意してしまうこともあります。弁護士事務所に示談交渉を依頼すれば、直接相手と交渉をせずに済むため、ストレスが軽減されます。

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼するデメリットは?費用が掛かる?

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼するデメリット

弁護士事務所に交通事故の示談交渉を依頼することには、メリットだけではなく、主に2つのデメリットもあります。

弁護士報酬の費用が掛かる

弁護士事務所に示談交渉を依頼すると、様々な費用が掛かります。損害賠償額から弁護士への報酬を支払うと、手元にお金が残らないケースもあります。
弁護士事務所に交通事故の示談交渉を相談する際には、必ず費用について確認をしましょう。

弁護士事務所を探す手間が掛かる

数ある弁護士事務所の中から、交通事故の示談を多く取り扱っている弁護士事務所を探すためには時間や手間を要します。弁護士事務所のホームページなどで解決事例を確認し、交通事故の示談交渉の実績があり、真摯に対応してくれる弁護士事務所を見つけなくてはなりません。

交通事故の示談交渉に強い弁護士事務所なら小杉法律事務所

交通事故の慰謝料などの損害賠償金の示談交渉は、小杉法律事務所にお任せください。小杉法律事務所は被害者側の損害賠償請求に特化したサービスをご提供しており、交通事故による死亡事案、後遺障害・後遺症事案の示談解決をしております(弁護士1人あたり1000件以上の解決)。相談料・着手金は無料で、報酬金も依頼者様のご負担は0円ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

*弁護士費用特約に加入されている場合は、保険会社から相談料・着手金・報酬金をお支払いいただくことがあります。

小杉法律事務所のご相談の流れ

弁護士事務所へ交通事故の示談交渉や後遺障害等級認定手続をお考えなら、小杉法律事務所へご連絡ください。こちらでは、簡単なご相談の流れをご紹介します。

  1. まずは、電話・メール・LINEにて、小杉法律事務所までお気軽にお問い合わせください。
  2. 小杉法律事務所の担当スタッフが、お問い合わせいただいた内容に対して、電話で相談内容をヒアリングいたします。
  3. 早ければ即時に、小杉法律事務所の弁護士がヒアリング内容をもとに、主に電話にて、無料で法律相談を実施いたします。
  4. 委任契約書を取り交わし、成約となります。
  5. 裁判などに向けて、必要な証拠を収集します。
  6. 交通事故などによる後遺症の場合は、等級申請をいたします。
  7. 示談または裁判により、解決いたします。
  8. 報酬金を清算いたします。

下記のリンクから、より詳細な流れをご説明しております。交通事故の示談交渉や後遺障害等級認定手続のご相談を行う際は、ぜひ一度、ご覧ください。

交通事故の示談交渉を弁護士事務所に依頼するなら小杉法律事務所

事務所名 小杉法律事務所
代表弁護士 小杉晴洋(福岡県弁護士会所属)
住所 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目4−27 福岡AIビル2階
TEL 092-407-6817
フリーダイヤル 0120-351-241
MAIL info@personal-injury.jp
URL
営業時間 月-土 9:00-17:30
ホームページ制作 福岡